インジェクターの解説

 

インジェクターについて

インジェクターとは?

インジェクター=燃料噴射装置です。
燃料を液体から霧状に噴射する部品です。
霧状になった燃料と空気をエンジンに送ってスパークプラグで着火して爆発させます。
電子制御式が主流です。


キャブレター(気化器)が吸気量に合わせて、燃料がタレ流し状態で(不要な時でも負圧で吸い出されてしまう)供給されるのに対し、インジェクションでは電子制御により必要な時のみ噴射、不要な時は燃料(ガソリン等)をカットできます。
その時の状況に合わせて最適な量の燃料を噴射するので「ガソリンの節約」出来るのです。

ASNUのご紹介   インジェクターとは?   施工料金と注意事項